お知らせ

投稿一覧

ROBOMECH2017オーガナイズドセッション開催報告

OS:生物移動情報学 オーガナイザー:橋本浩一(東北大学),妻木勇一(山形大学) 参加者:約100名 発表リスト ポスター発表 2A2-P01:「フォースプレートを用いたラットの長時間行動計測システム」山田真生、〇坂口正道(名工大)、石田和人(名大) 2A2-P02:「昆虫移動軌跡計測装置ANTAM…

IEEE ICMA 2017 workshop開催報告

オーガナイザー: 木村幸太郎、橋本浩一 演者: 橋本浩一、妻木勇一、前川卓也、Gancho Vachkov、飛龍志津子、高橋晋、木村幸太郎 テーマ: 工学分野への「動物ナビゲーションのシステム科学」の紹介 聴衆人数: 30人 The purpose of this workshop is to in…

2019年度の予定

2019年度の本領域の予定は以下のとおりです.()は学会のオーガナイズドセッションなどを表します.予定のものも含みます. 2019/4 第2期公募班決定 (2019/6/5-8 ロボメカ2019広島「OS13-3 生物移動情報学」) 2019/6/22-23 領域会議@東北大学 (2019/7/26…

第2期公募研究のご案内

平成31年度科研費公募要領「新学術領域研究」(文部科学省)より抜粋 ナビゲーションはヒトを含む多くの生物に共通する根幹的行動である。本研究領域では、生物が環境情報を取得しつつ適切な経路を選択して目的地に到達することをナビゲーションと定義し、その計測、分析、理解、検証をシステム科学的に捉える「生物ナビ…

第二回新学術領域「生物ナビゲーションのシステム科学」若手合宿のご案内

新学術領域研究「生物ナビゲーションのシステム科学」 計画班及び公募班 各位 領域会議等ですでにご案内しておりますように,下記の要領で第2回領域若手合宿を開催いたします。 詳しい内容とスケジュールにつきましては,添付の「若手合宿のご案内(第2報)」をご確認下さい。 特に公募班からの若手参加者には旅費の…

第1期公募研究のご案内

平成29年度科研費公募要領「新学術領域研究」(文部科学省) ナビゲーションはヒトを含む多くの生物に共通する根幹的行動である。本研究領域では、生物が環境情報を取得しつつ適切な経路を選択して目的地に到達することをナビゲーションと定義し、その計測、分析、理解、検証をシステム科学的に捉える「生物ナビゲーショ…

「バイオロギング2:動物たちの知られざる世界を探る」が出版されました

動物たちは何をしているのか?を計測する話が満載の「バイオロギング2:動物たちの知られざる世界を探る」が京都通信社から出版されました.本領域の代表者や分担者も執筆陣に加わっています. WAKUWAKUときめきサイエンスシリーズ6 バイオロギング2 動物たちの知られざる世界を探る 日本バイオロギング研究…

領域内連絡

開催報告